本日は、オンターネットオークションで出品していた売り物が何とか入札されました。入札されたので、自分が入札を取り消さない以上は落札されるでしょう。こういう売り物は実費が全然安かったのでダブルのプライスで売れてくれれば大当たりの売り物だ。こういう売り物を倍以上のプライスで落札させる技術を考えました。僅かせこい行為なのですが、それでは、送料こいつ抱えで、送料無料で出品します。その状況でウォッチリスト(こういう商品に注目しているほうがcおやクを添える問)に探索を入れて受け取る方を集めます。ほとんどここでは入札されないかもしれません。ウォッチリストに探索をする方々が手広く集まった段階でプライスをガツンと押し下げる戦法に出ます。その方法が送料を落札奴もちにするのです。これによって、送料分のプライス数値百円をペイすることができるのです。送料が落札奴もちになっている地の工夫に気づいていながらも他の販売元よりも激しく低価格で出品して掛かるな!と思ったほうが落札するのです。本当は、この状況は送料落札奴抱えの地位よりも手取りプライスが上がっていたりする。
夜にかゆくて寝れない方へ